謎が解けた!です。 conundrumです。雪見酒さん、ありがとう。

>はい、まともにやるとVC++などのコンパイラが必要ですし、artonさんとこの
>ヘッダとライブラリもダウンロードページから落とさなくてはなりません。が、
>(ActiveScript)Ruby1.8.2ではRaccのランタイム(cのソースをコンパイルしたも
>の)はすでにインストールされていますから、これ以外をインストールすればい
>いんではないかと。
>
>ruby setup.rb config --without-ext
>ruby setup.rb setup
>ruby setup.rb install
>
>でどうでしょ?

やってみます。
実は昨晩、Borland C++ Builder 6 をインストールして、bcc32 を使える状態にして

再挑戦したのですが、やっぱりだめだったのでした。
雪見酒さんが紹介してくださった --without-ext というオプションは、
README.ja だったかな、どこかで目にした覚えはあります。そうかぁ、こういう局面
で使うんですね。

>あと、[ruby-list:41122]より
>Raccそのもの(コンパイラコンパイラ本体)はRubyのスクリプトですから、
>racc.exeというのはありません。cygwinなどではシェルがraccというスクリプト
>を実行してくれますが、Windowsではバッチファイルにしないと、
>racc hoge.y
>などとできませんからracc.batはその代わりです。
>これは先ほどの手順ではインストーラが作ってくれませんから、自分で作らない
>といけません。ですからパッケージをインストールしたほうがかんたんかもしれ
>ませんね。

あう?ここにわたしの認識不足その1がありました。

$ which racc
/usr/local/bin/racc

$ ls -l /usr/local/bin/racc*
-rwxr-xr-x  1 xxxxx xxx 13524 Sep  9 20:49 /usr/local/bin/racc
-rwxr-xr-x  1 xxxxx xxx  4847 Sep  9 20:49 /usr/local/bin/racc2y

$ cat /usr/local/bin/racc
#!/usr/local/bin/ruby
#
# racc
#
#   Copyright (c) 1999-2002 Minero Aoki <aamine / loveruby.net>
.....
.....

本当ですね。ちっともexeなんかじゃないですね。
スミマセン、これをちゃんと見ていれば、bin/racc.bat が /usr/local/bin/racc 相
当品
なのだとわかったはずなのに、ちゃんと見ていませんでした。

>ASRの場合はC:\Program Files\ruby-1.8\がインストールディレクトリですか
>ら、そこをトップとしてracc-1.4.4-all-i386-mswin32-1.8.zipを展開すれば、
>正しくファイルがインストールされるはずです。

得心。

>#ASR1.6ではRaccはフルパッケージだったのに1.8ではランタイムだけになっ
>#てしまったのですよねー。要望を出さなかったおいらも悪いんですが、次回
>#からフルパッケージを添付してくださることを、強く希望。>artonさん

ここに認識不足その2がありました。
青木さんの「無道編」を片手に Racc を勉強しているのですけど、
この本の冒頭あたりを読む限り、ActiveScriptRubyをインストールすれば、
すべてはOK、というふうに受け取れます。
今回ActiveScriptRubyをインストールして racc や which racc しても
お留守のようでしたので、あれこれ悩んでしまったのでした。
そうですか、この本が書かれたときには、フルパッケージが添付されていて、
1.8からランタイムだけになったんですね。
了解です。

ひとつ追加質問させていただけますか。
こういった事情にアンテナを張るには、どうすればいいのでしょう。
この ruby-list をリスニングしていれば十分?

conundrum / hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
ウィルス駆除も無料の 「MSN Hotmail」  http://www.hotmail.com/