むとうです。

Ruby-GetText-Package-1.0.0をリリースしました。

ハイライト
----------
 * 最初のメジャーリリースです ;)
 * プロジェクトサイトをrubyforge.orgに移しました。
   http://rubyforge.org/projects/gettext/
 * Ruby on Railsをサポートしました。
   簡単なサンプルblogアプリケーションも用意しました。
   ruby-gettext-package-1.0.0.tar.gzに含まれる
   samples/rails/配下を参照してください。
   すでに、フランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、スペイン語
  に翻訳されています。
 * rubygemsに対応しました。
   gem install gettext
   でインストールできるようになりました。
   Win32はバイナリ版も用意してます。Win32な方はgemを使って
   インストールしてください。
 * インストールにraccが必須ではなくなりました。
 * いくつかの有用なメソッドを追加しました。
    GetText.rgettext, GetText.rmsgfmt, GetText.textdomain.


Ruby-GetText-Packageとは
------------------------
Ruby-GetText-PackageはGNU GetText互換のRubyライブラリです。
#ただ、Ruby向けにいろいろと拡張機能を持っています。
国際化アプリケーションを作る際にご利用ください。

 * GNU GetTextに似たシンプルなAPIです。
 * rubyスクリプト、glade-2 XMLファイル(.glade)、ERBファイル(.rhtml)
   から対象文字列を抜き出すことができます。(rgettext)
 * poファイルからmoファイルにするrmsgfmtというmsgfmt互換のツール
   を提供しているので、GNU GetTextがない環境でも使うことができます。
 * 生成されるpoファイル、moファイルはそれぞれGNU GetText互換です。
   したがって、msginit, msgmerge等、GNU GetTextについてくる便利
   ツールを使うことができます。
 * マルチテキストドメインをサポートしています。
   以下の2つのスコープで複数のテキストドメインを使うことができます。
     o ファイル単位(デフォルト、推奨です)
     o クラス・モジュール単位 (GetText::Container, GetText::ErbContainer, GetText::Rails)
 * CGIサポート (gettext/cgi)
   WWWブラウザから送られる情報を元に適切な言語を使用します。サンプル付き(samples/cgi)。
 * ERBサポート (gettext/erb)
   ERBを簡単に使うことができます。サンプル付き(samples/cgi)。
 * Ruby on Railsサポート (gettext/rails)
   Ruby on Railsを簡単に使うことができます。サンプル付き(samples/rails)。


翻訳者
------
French             - Laurent Sansonetti
German             - Detlef Reichl, Sven Herzberg
Italian            - Gabriele Renzi
Japanese           - Masao Mutoh
Korean             - Gyoung-Yoon Noh
Portuguese(Brazil) - Joao Pedrosa
Spanish            - David Espada, David Moreno Garza
Swedish            - Nikolai Weibull


Can you help us?/ Can we help you?
----------------------------------
Ruby-GetText-Packageのメーリングリストを始めました。

以下のようなことに興味のある方は是非ご参加ください。

 (1) Ruby-GetText-Package自体の改善
 (2) アプリ・ライブラリの翻訳
 (3) アプリ・ライブラリの作者で翻訳者を探したい人

日本語のメーリングリストもありますが、(2),(3)が目的の方は
英語の方に参加して頂いた方が良いかと思います。

-- 
.:% Masao Mutoh<mutoh / highway.ne.jp>