自己解決しました。
RGSSの最新版を入れたら直りました。
ただ単にRGSSのバージョンが古かった。

> Omotiです。
> 
> RPGツクールXPというゲームでRGSSというものを使って
> 「ゲーム中からIE(もしくは標準のWEBブラウザー)を起動して指定のURLを表示
> する」
> ということをやっています。
> こちらで質問をして、
> 
> shellexecute = Win32API.new('shell32.dll','ShellExecuteA',%w(p p p p p i),'i')
> shellexecute.call(0, 'open', 'http://www.google.co.jp/', 0, 0, 1)
> 
> なお、Win32APIを使用する場合は、ツクールのサイトで公開されている
> RGSS100J.DLLの先行公開版を入手して使用しないと不具合がでます。
> 
> とおしえてもらったのですが、
> 1回目にイベントを起動するときに、そのパソコンにゾーンアラームなど
> ファイヤーウオールが入っていると、
> 「スクリプトがハングアップしました」
> となって、IEは起動するのですが、ゲームは強制終了します。
> ただ、一回、ゾーンアラームに記憶させると、2回目からは問題無くうごきます
> が、できれば一回目からハングアップしないようにしたいです。
> ゾーンアラームの警告が出ること自体は、問題ないです。
> 
> どうすればいいですか?
> 
> -- 
> Omoti <omoti / n24.net>
> 
> 
> 
> 

-- 
Omoti <omoti / n24.net>