From: NISHIMATSU Takeshi <t-nissie / imr.tohoku.ac.jp>
Subject: [ruby-list:40996] Test::Unit and Emacs next-error
Date: Thu, 4 Aug 2005 13:18:24 +0900

るびきちです。

以前同じことを考えていました。

> M-x compile [Enter]                (ぼくはC-cC-cに割り当てています.)
> ruby testaaa-testunit.rb [Enter]   (スクリプトにLocal variables:, compile-command:,
>                                     End: で書いておくと便利です.)
まあ、編集中のファイル名からテストスクリプトのファイル名を割出して、
テストスクリプトを実行させるEmacsLispを書くのも手です。
From: NISHIMATSU Takeshi <t-nissie / imr.tohoku.ac.jp>
Subject: [ruby-list:40996] Test::Unit and Emacs next-error
Date: Thu, 4 Aug 2005 13:18:24 +0900

> M-x next-error [Enter]             (ぼくはC-cnに割り当てています.)
僕はあまりnext-errorは好きではありません。

bm.elというvisual bookmarkを使っています。
ハイライトされて目立つので気に入っています。
しかも簡単にbookmark間を移動できます。

> (a) .emacs に
> (add-hook 'compilation-mode-hook
>       (function (lambda ()
> 		  (add-to-list 'compilation-error-regexp-alist
> 			       '(".+\\[\\(.+\\):\\([0-9]+\\)\\]:" 1 2)))))
> と書いておく. *2回目*のcompileから可能になる. (regexp は
> あまり試していないのでちょっと自信なし.)
やっぱりこれでしょうか。

「2回目から」というのが少し気持ち悪いですね。
試しにこうしてみると、どうでしょうか?

(require 'compile)
(add-to-list 'compilation-error-regexp-alist
             '(".+\\[\\(.+\\):\\([0-9]+\\)\\]:" 1 2))

EmacsLisp正規表現の確認には、標準添付の
M-x re-builder
が便利です。


るびきち☆
http://www.rubyist.net/~rubikitch/ ←Ruby大衆化計画@移転

P.S.
近々RubyでEmacsを操るプログラムを公開します。
EmacsLispである程度以上のプログラムを書くのはかなり苦痛なもので(^^;