小波です。

nobuyoshi nakada wrote:
> なかだです。

> Array#delete_atは取り除いた要素を返すので、単純化できます。
> 
>     s << array.delete_at(rand(array.size)) until.array.empty?

おお!これはすっきりしてますね。勉強になりました。どうもありがとうござい
ます。