At Mon, 23 May 2005 16:05:43 +0900,
seuzo wrote in [ruby-list:40829]:
> >使用変更です。条件式中のRangeリテラルが$_や$.とのマッチとみなされるの
> >は、-eオプションの中だけになりました。

# s/使用/仕様/

> 1.8変更点のページも参照しました。
> <http://www.ruby-lang.org/ja/man/index.cgi?cmd=view;name=1.6.8%A4%AB%A4%E91.8.0%A4%D8%A4%CE%CA%D1%B9%B9%C5%C0(%A4%DE%A4%C8%A4%E1)>
> にあるのは、数値リテラルが出現したときに暗黙に$.と比較されていた(perl風?)
> のが-eワンライナーの時だけになった、ということでしたので。

<http://www.ruby-lang.org/ja/man/index.cgi?cmd=view;name=1.6.8%A4%AB%A4%E91.8.0%A4%D8%A4%CE%CA%D1%B9%B9%C5%C0(%A4%DE%A4%C8%A4%E1)#a.be.f2.b7.ef.bc.b0.c3.e6.a4.ce.c0.b5.b5.ac.c9.bd.b8.bd.a5.ea.a5.c6.a5.e9.a5.eb.20.20.20.20.5bparser.5d.20.5bchange.5d>
には、

| 条件式中の正規表現リテラル [parser] [change]
| 
|     条件式中の正規表現リテラルは警告が出るようになりました。
| 
|     $_ との正規表現マッチは、明示的に ~/re/ (単項の ~ メソッド)などとすることが推奨されます

とありますが、-eについては触れてませんね。

> オタイラクせずに$_ =~ /hogehoge/と書け、ということですね^^。

…無精?

-- 
--- 僕の前にBugはない。
--- 僕の後ろにBugはできる。
    中田 伸悦