リファレンスマニュアルにもありますが
<http://www.ruby-lang.org/ja/man/?cmd=view;name=%B1%E9%BB%BB%BB%D2%BC%B0#a.c8.cf.b0.cf.bc.b0>

たとえば、
AAAAAAAAAAAAAA
------
BBBBBBBBBBBBBB
CCCCCCCCCCCC
DDDDDDDDDDDDD
------
EEEEEEEEEEEEEE

となっているテキストに対して
if (/^-/ ... /^-/) then
#処理
end
や、
if (/^B/ .. /^D/) then
#処理
end
などと書いて、処理範囲を限定したいと思っています。

ruby 1.8.2 (2004-11-03) [i386-linux]
では動きませんでした。
ruby 1.6.8 (2002-12-24) [powerpc-darwin7.0]
では期待通りに動作します。

プログラミングruby(うさぎ本)のp67には、この文法は1.7系から警告される 
とありますが、1.8.2では特に警告もされません。
過去log中(ruby-list#13306)では
<http://blade.nagaokaut.ac.jp/cgi-bin/scat.rb/ruby/ruby-list/13306>
if ($_ =~ /^ +aaaa:/) ... ($_ =~ /^ +-+/)
という書き方が紹介されています。
たしかにこの方法で1.8.2でも1.6.8でもうまく処理できます。

仕様が変更されたのだ、と考えるのが自然でしょうか?

-- 
--------------------------------------------------------**
市川せうぞー
E-mail          = <mailto:ym3s-ickw / asahi-net.or.jp>
www Site        = <http://www.seuzo.jp/>
PGP public key  = 
<http://pgp.nic.ad.jp:11371/pks/lookup?op=get&search=0x98C2106A>
PGP fingerprint = A2A9 CD6D D84E 7105 555F  1FB0 5B36 E411 98C2 106A
--------------------------------------------------------**