高木@関西のネットワーク屋%Ruby novice monk です。

先日の第1回日本Rubyの会関西勉強会の内容 win32ole にinpire されて、
こちゃこちゃとExcel レポート自動生成用ツールを作っていた時に
ふと疑問がわきました。

複数のクラス定数ををC++ のenum みたいに記述したい場合、
Ruby でスタンダードな・よく使われているイディオムってあるでしょうか?

昨日、Excel を扱うクラスを書いてて

class hoge

    Draw_grid,
    Draw_rectangle,
    Draw_top,
    Draw_bottom,
    Draw_left,
    Draw_right  = (0..5).to_a

なんて書いてしまいましたが、
なんかこじつけみたいでいやだなぁ、と。

罫線を引くメソッドに渡す「罫線の引き方タイプ」をクラス定数にしといたら
わかりやすいかな、というくらいの考えです。
それぞれの定数は別の値であることが保証されていればなんでもいいわけで、
定数表記ができることのreadability しか問題にしてません。

Ruby では、こういう場合は、
引き方タイプごとにインスタンスメソッド化しちゃうことが多いでしょうから、
あんまり、こういうケースにはでくわさないのでしょうか。

(どうも、頭が関数型から、なかなか脱却しない。。。)

わたしはこう書いてます、っていうアドバイスがあればいただきたく。

よろしくお願いします。
-- 
Hiroshi Takagi <gollum / hi-net.zaq.ne.jp>