お疲れ様です。内木場です。

| この時点でUTF-7になっているのなら、それをさらにNet::IMAP.encode_utf7する
| と「&-,yH,Iv8j-」のように&の後ろに余分に-が付いてしまいます。
|
| > | S: RUBY0001 OK LOGIN Ok.
| > | C: RUBY0002 CREATE INBOX.&,yf,KP8p-
| > | S: RUBY0002 OK "INBOX.&,yf,KP8p-" created.
| >
| > 確認したら、ちゃんと作成されてました。で、削除をすると・・・
| > | S: RUBY0001 OK LOGIN Ok.
| > | C: RUBY0002 DELETE INBOX.&-,yf,KP8p-
| > | S: RUBY0002 NO Mailbox does not exist, or must be subscribed to.
|
| ログを見るとそうなっていますので、すでにUTF-7にエンコードされているもの
| を、もう一度エンコードしているせいで、うまく動いていないのではないで
| しょうか。

あっ…「&,yf」が「&-,yf」に...orz
ここだったんですね。
Net::IMAP#delete(Net::IMAP#encode_utf7(mailbox))
で無駄にエンコードしていたみたいです。

Net::IMAP#encode_utf7()の部分を削ったら正常に削除できました。
こんなコトに気づかないなんて…
アドバイスして下さった桑島さん、前田さん、まつもとさん(は、アドバイスじゃな
いですね(笑))
本当にありがとうございましたっ!

# これからは気をつけてプログラミングします(勿論Rubyで)