ささだです。
 今年もよろしくお願いいたします。


 YARV: Yet Another RubyVM 0.1.0 をリリースしたのでお知らせし
ます。

YARV Home page: http://www.atdot.net/yarv/
YARV 0.1.0    : http://www.atdot.net/yarv/yarv-0.1.0.tar.gz


*なにこれ?

 Ruby プログラムを実行するための処理系です。Ruby に寄生して
実行しています。

 Ruby プログラムを世界一高速に実行する VM を目標としています。
現状ではどれくらい速くなるかはこちらのベンチマーク結果をご覧
下さい。

  http://www.atdot.net/yarv/bench-20050110-rev120-cygwin.txt


*出来ること

・Ruby プログラムを YARV コードに落とせたり落とせなかったり
・YARV コードを実行したり出来なかったり
・いい加減な ruby -> C コンパイル

 なんかずいぶん単純なソフトウェアですね。


*出来ないこと

・全ての Ruby プログラムのパース
・全ての Ruby プログラムの実行

 とくに、現在の Ruby 処理系と非互換がかなりあります。また、
非対応事項もけっこうあります。とくに、Ruby の環境管理に完璧
に追随できていません。全部乗っ取る必要がありそうです。

・YARV コードのアセンブル

 書くのが面倒なだけなんですが、誰か欲しい人居ますか?


*インストールと利用法

 Ruby CVS HEAD にパッチ当てないと動きません。ごめんなさい。

 パッチをあてた Ruby を利用して、extconf.rb を実行させれば
yarvcore.so が出来ます。こいつの利用法は yarvutil.rb を見て
ください。

 また、test.rb に適当な Ruby プログラムを書いて、make run
すると、yarv で動かしたのと ruby で動かしたのとか、出てきま
す。

 また、make benchmark すると、てきとうにベンチマークプログ
ラムを動かして実行時間を教えてくれるような気がします。


*その他

 このプログラム自体、まだまだ開発途上ですので、バージョンは
どんどん上がる予定です。最新版は、Subversion によって取得可能
です。

  svn co http://www.atdot.net/svn/yarv/trunk yarv


 本プロジェクトに関する議論のための ML があります。QuickML です。
何かありましたらこちらでお願いします。

  To: yarv-dev at quickml dot atdot dot net
  Cc: ko1 at atdot dot net

(インタプリタなどの技術一般の議論も歓迎します)


 YARV をビルドするのに利用するコンパイラは gcc 3.3.0 以降を
オススメします。


 このプロジェクトは、IPA 2004年度未踏ソフトウェア創造事業
「未踏ユース」の支援を受けています。

-- 
// SASADA Koichi at atdot dot net
//