大林です。

On Tue, Dec 14, 2004 at 09:48:45PM +0900,
 Masatoshi SEKI wrote:

> 咳といいます。
> 
> >サーバ側で発生した例外がシリアライズできなかったときに本来の例外のmessageとbacktraceを
> >もとにシリアライズ可能なDRbRemoteError(新しいクラス)に変換して送ることにします。
> >
> >messageには本来の例外のクラス名も追加します。残念ですが、NoMethodErrorとしてrescueする
> >ことはできません。(シリアライズできないときに全てDRbRemoteErrorになるため)
> >
> >テストプログラムでは動作を確認しているのですがUnitTestがまだできていません。
> >UnitTestに組込んでからcommitします。もう少しお待ち下さい。
> >
> >
> >没にした作戦は次のものです。
> >* クライアントが受け取った例外情報がDRbObjectだったら、message, 
> >backtraceを問い合わせて
> >  例外を組み立てる
> >* NoMethodErrorをシリアライズできるようにする。
> 
> 先日CVS_HEADと1.8系の方に上記の変更をcommitしました。
> ご確認くださいませ。> 大林さん
> 
返事が遅れましたがpreview4で確認しました。
CVS_HEADのほうは見ていませんが何か問題があればまたお伝えします。

-- 
大林一平 ohai / kmc.gr.jp
         http://www.kmc.gr.jp/~ohai/