まつもと ゆきひろです

In message "Re: [ruby-list:40212] Re: Ruby標準添付ライブラリのコードレビュー"
    on Wed, 10 Nov 2004 00:34:56 +0900, MoonWolf <moonwolf / moonwolf.com> writes:

|リリースエンジニアリングの作業は手順書とかドキュメントがあれば
|まつもとさん以外でも出来るのでは?

おそらくは。

|リリース手順の文書化を希望します。

私も希望します。(苦笑)

なんてね、実際問題、リリースエンジニアリングとして私がやらな
くちゃいけないと思っていることは

  * リリース前に片付けるべき問題のリストを作る
  * 問題を修正する。あるいは修正をアサインする
  * 問題の修正をスケジューリングし予定を立てる(optional)
  * 片づいたものをリストから削る
  * 問題がなくなったらリリース
  * アナウンスする

だけです。文章にするとこれだけですが、きちんとやろうとすると、
これがめっぽうめんどくさい、特に問題のリストの維持。

|素朴な疑問としてpreviewとリリースの違いって何でしょうか?

多くの人が使うかどうか。

|>   * 標準添付になった途端、世界中からバグレポートが来かねない
|
|バグが見つからないのと見つかるのではどちらが良いですか?
|自分で探すのと他人が見つけるでは、どちらが楽ですか?
|面倒くさいと思うか、有り難いと思うか、認識の違い。

そうですね。ただ、今ありがたいと思っても、将来もそう思うとは
限らないわけです。で、残されたライブラリを面倒見るのは結局私
だったりして。

                                まつもと ゆきひろ /:|)