まつもと ゆきひろです.

In message "[ruby-list:398] Re: about exception"
    on 96/08/12, Keiju ISHITSUKA <keiju / shljapan.co.jp> writes:
|
|けいじゅ@SHLジャパンです. 

|でも, 現状の perror() のメッセージを流用というのも問題ありですよね. 

その辺も含めて問題といえば問題なんですけどねえ.

いや,つまり石塚さんが問題にしていることはもちろん理解できる
のですが,私が問題にしたいことは

  * それはどのくらい問題なのか
  * どうすればその問題を解決できるか
  * その解決策で別の問題は起きないか

ということなんです.

私の考えは「現状のrubyの例外処理は簡易で問題が起きる時もある
が,文字列の比較で(すくなくとも大抵の場合は)対処可能であり,
変更の必要はないのではないか」と言うものです.

一方,石塚さんは「rubyの例外処理は簡易すぎる.文字列での比較
はプラットフォームやバージョン間の移植性を保証してくれない気
がする」というものです.つまり「問題は存在する,それを見過ご
しに出来ない」というものです.

どちらも定量的な評価は出来ない以上,平行線ですが,私としては
石塚さんから問題を解決するような提案が出て来れば検討する用意
はあるが,こちらから新しい案を出すつもりは無いです.

|>Cじゃないんですから文字列の比較をそんなに嫌わなくても….
|
|でも, 文字列って変わりそうでいやじゃありませんか? 今後 ruby のバージョ
|ンが上がってメッセージが変わったりすると, そのたびに修正しなくてはなら
|なくなるし...

メッセージはなるべく,変更しないようにするつもりです.「おれ
のプログラムが動かなくなった,変えるな」というメイルをくださ
るのも有効かと思います.

|追加:: 
|rescue で実行の再開はできないのですか? つまり, エラーの発生したところ
|からということなのですが...

これは一度例外処理部を実行してから再び例外が発生した場所から
実行をやり直すという意味ですよね.

これはできません.そういう例外処理が出来るものって私は
CommonLispの例外処理以外知らないのですが….無いってことはな
んとか回避できるってことではないでしょうかねえ.

# あまり突っ込んだ回答でなくて申し訳ないですが,こういう例外
# の使い方は一般的じゃないだろうと言うことです.C++もJavaも
# 出来ませんよね,こんなこと.

|>rubyist(ルビイスト)というのはどうでしょう?
|
|lobbist(ロビイスト)のもじりですか? でも, それだと, 松本氏以外の ruby使
|いのことのようですね.

「〜ist」は「〜する人」という意味がありますから(例,タイピス
ト),ロビイストとルビイストの間には音が似ているという以上の
関係は無いでしょう.

                                まつもと ゆきひろ /:|)