黒崎と申します。

Webベースの文書編集環境で、単語レベルで編集履歴を表示する方法が
ないか調べていたところ、野分さんの simple-diff に行き着きました。
すばらしいです。

ところで、一つつまづいたのが、Algorithm::SimpleDiff::Diff#result を
利用して差分表示を行う方法でした。
単純に、Algorithm::SimpleDiff::OriginalBaseResult#to_a があれば
いいのにと思ってしまったのですが、いかがでしょうか。それとも、
設計上違う使い方が想定されているのでしょうか。


--
Hiroyuki KUROSAKI
<noir / st.rim.or.jp>