山本です。

先ほど、ruby-dev で
・Dir.glob(1.9.0) のように、ファイル名の大文字・小文字の区別を DOSISH では「する」非DOSISH では「しない」
・FNM_PATHNAME として振舞う
File.fnmatch とは別の関数 File.match? の追加を提案しました。

ただ、私自身が File.fnmatch をあまり使わないので、この二つが本当に望ましいのか
(私は Dir.glob との対称性からも望ましいと考えてるのですが)正直確信がありません。

上のような関数があれば、Windows で
  File.fnmatch('c:/windows/**/*.bmp', path, File::FNM_PATHNAME | File::FNM_CASEFOLD)
としているのを、
  File.match?('c:/windows/**/*.bmp', path)
ですむようになります。

ただ、Dir.glob ならともかく、ファイル名マッチではそもそもこのような使い方はしないのかもしれません。
実際に File.fnmatch を使われている方、ご意見ください。