まつもと ゆきひろです.

In message "[ruby-list:391] Pipe [Re: request for system, Array, Enumeratable, File]"
    on 96/08/09, 石塚圭樹 <keiju / shljapan.co.jp> writes:
|
|けいじゅ@SHLジャパンです. 

|IOクラスを抽象クラスにして, パイプ用のクラスを用意してもらえると嬉しい
|のですが... 

その方がオブジェクト指向的にあるべき姿であるような気も少しは
するのですが,SocketにはSocketのオペレーションがあるが,Pipe
は生成法が違うだけで結局はIOとなにも変わりませんからねえ.

それにクラスの名称はPipeでは不適当な気がします.だってPipeっ
ていわれても素人にはなんだか分かりませんし,玄人はpipe(2)を
連想してしまうでしょう.もちろん内部ではpipe(2)を使っていま
すが,それはpipe(2)の唯一の使い方じゃないですし.

というわけでもうすこし議論してからにしましょう.名前について
はCommandExecutionとかやたら長い名前しか私には思い付きません
(こんな長いのは嫌だな,Smalltalkじゃないんだし).

# IO.popenは作ってしまいました.

|確かに, UNIXレベルではみんな同じファイルディスクリプタなのですが...

OSレベルでポリモルフィズムが実現されているわけなんですねえ.
当時としては画期的だったようです.オブジェクト指向の影響があ
るのかどうかは知りませんけど.
                                まつもと ゆきひろ /:|)