At Thu, 9 Oct 2003 22:42:46 +0900,
Yukihiro Matsumoto wrote:
> 
> PAD図とはなんか時代に逆行してるような。そうでもないのかな。

逆行かどうかはともかく、PADって図を作るのに手間がかかりませんか?何らか
のツールで自動化・省力化できるなら実用になりますかね?長部さんの投稿にも
あるように、例外処理の表現は苦手だと思いますし。

# PADは数年前の一時期に体験したのみで、現在は使いやすい規格・記法になっ
# てるのかも知れませんが。

今から学ぶのであれば、UMLはいかがです?賛否両論のようですが、理解して使
えそうな種類の図から徐々に使い始めると良いと思います。

> 最適な設計方法は前提や制約条件によって異なると思います。
> 私だったらXP+CRCのようなやり方が好きですが、大規模で、手戻
> りが許されなくて、などなどの条件があるならば、ウォーターフォー
> ルが適切なケースもあるでしょう。

XPを部分的にでも取り入れようとしていて、下記の書籍などを参考にしています。

* ワークブック形式で学ぶUMLオブジェクトモデリング (ISBN4-7973-2019-2)

  必要最小限の図を利用して開発を進めようという内容。実際にその方法に沿っ
  て開発することに挑戦中。図は全て手掛きしてます。以前の設計資料よりは内
  容があるものになりつつあるんじゃないかなぁ。

* eXtreme Programmingテスト技法 (ISBN4-7981-0128-1)

  XPの試験についての内容で、RubyUnitとWebUnitを紹介しています。これも実
  際に業務で利用させていただいています。試験仕様書を文書で書いて、それを
  手作業で実施してたのが悔しくなりました。^^;

# Linux Zaurus上ではRubyが動くのでRubyUnitを使えますね。次はPalmOSでの開
# 発にも"xUnit"を導入するつもりです。

///// ------------------------------------------------------------------
-O-O-    斉藤 秀格 (SAITO Shukaku) @ PUGH (Palm Users Group in Hokkaido)
  _      mailto:shukaku / sai10.nu    (ぱふ)   http://www.pugh.palm-j.com/