むとうです。

rbbr-0.4.0をリリースしました。

変更点
======
* Libarary Selection Dialogを改善し、選択状態を保存するようにした
* Glib::Enum/Flagsの定数はツリー表示するようにした
* rbbr-0.3.1にあったクリティカルなバグを含めいくつかバグを修正した
* APIリファレンスを最新にした
* アイコンをRubber Duckにした;)

というわけで結構使いやすくなったと思います。
是非、お試しください。

Website
========
http://ruby-gnome2.sourceforge.jp/hiki.cgi?rbbr
スクリーンショットもあります。

ダウンロード
============
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=53614

rbbrとは?
==========
rbbrは

* クラスやモジュールを階層構造で表示する
* それぞれのクラス・モジュールのメソッドや定数を一覧表示する
* シグナル、プロパティといったRuby-GNOME2固有の情報も一覧表示する
* さらに、それぞれ説明文がある場合はそれを表示する

という機能を持った開発者向けのGUIツールです。


必要環境
=========
  * ruby 1.8.0 一応、1.6.7での動作も確認してます...大丈夫だよな...(^^;)
  * Ruby/GTK2 0.7.0 こちらは、0.7.0を使ってください。
  * (optional) Ruby-GNOME2 API Documents in RD.
               http://ruby-gnome2.sourceforge.jp/data/ruby-gnome2-api.tar.gz
               rbbr-0.4.0-withapi.tar.gzに同じモノが入っています。
  * (optional) ri 0.8a
               http://raa.ruby-lang.org/list.rhtml?name=ri
  * (optional) ReFe 0.7.1 or later (Japanese only)
               http://www.loveruby.net/en/refe.html
-- 
.:% Masao Mutoh<mutoh / highway.ne.jp>