高橋征義です。

以前こちらでアナウンスした通り、「RHG」こと『Rubyソースコード
完全解説』(青木峰郎著/まつもとゆきひろ監修、インプレス)の
読書会を今年1月からやっていたのですが、先々月、無事に読了しま
した。
そして先月、次はどうしようかという話をしたのですが、その結果、
今月からあらためてRHGを再読することになりました。

あっと、『Rubyソースコード完全解説』に関してはみなさんすでに
よく御存知だとは思いますが、念のため説明しておきますと。
この本は、実用的な処理系として広く使われている言語処理系の
内部構造を大胆に読み進めるという、Ruby好きはもちろん、言語
処理系に興味があるとか、他人のソースの読み方に興味があると
いう方にも満足できる、とても楽しい本です(「易しい本」では
ないそうです。いや、内容の割りにはすごくやさしく書いてある
と思いますけど)。
RHG読書会では、この本を読みながら、現在のRubyのソースの話を
したり、Rubyではない言語処理系の話をしたり、言語処理系とは
あまり関係ないコードの話をしたり、コードの話ですらない与太話を
したりします。

場所や時間ですが、場所については前回もたいへんお世話になった
東京は新宿・曙橋にあるタイムインターメディア様の会議室をお借り
することになる予定です。日程はてきとうな週の土曜日の午後1:00
ごろから6:00ごろまでです(その後に飲み会があったりします)。
次回は9月20日を予定しています。

この読書会に興味のある方、参加したい方は、

  To: rhg-tokyo / ruby.quickml.com
  Cc: maki / rubycolor.org

宛に、RHGに対する思いなどを添えてメールください。

それではみなさまよろしくお願いいたします。

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)   E-mail: maki / rubycolor.org