たんなる感想文ですが。
Ruby初学者からの感想ということで :)

あちこち略してます。

From: Tadayoshi Funaba <tadf / rc5.so-net.ne.jp>
Subject: [ruby-list:38189] Re: String << の動作につきまして
Date: Sat, 23 Aug 2003 09:53:16 +0900

> は、適当にやりすごしているのだと思います。
> 
適当にやりすごしてから、後から気付くという理解の進み方も
あって然るべきでは。
というか、自分はそのように理解を進めてきたように感じます。


> ような感じですが、ruby にはそのような概念はないし、おかしいと思います。
> 
つねに核心を把握しようとする姿勢は大切ですが、必要に応じて
必要な概念をオブラートのようにかぶせて説明することも理解の
初段においては重要ではないかと思います。


From: Tadayoshi Funaba <tadf / rc5.so-net.ne.jp>
Subject: [ruby-list:38191] Re: String << の動作につきまして
Date: Sat, 23 Aug 2003 17:48:14 +0900

> > 次のような(初心者にとってはおそらく不可思議な)現象を、どのような言葉で

> 変数を容器のように説明するから不思議に思えるんじゃないでしょうか。
>
「不思議に思える」というそのひっかかりを、次の段階の理解に
育てていければ良いのではないでしょうか?


以上、Rubyに限定せず学ぶこと全般で自分が感じることを書いてみました。
要するに「最初のうちは、多少本質から外れててもいいから
とっつきやすく説明して欲しいなあ^^;」というのが本音であります。