In message <1191-Tue19Aug2003122121+0900-eban / os.rim.or.jp>
	on Tue, 19 Aug 2003 12:21:25 +0900,
	WATANABE Hirofumi <eban / os.rim.or.jp> wrote:
> Shugo Maeda <shugo / ruby-lang.org> writes:
> 
> > 1.8だとhave_library("wrap", nil)はhave_library("wrap")と同じ意味
> > になるようです。
> > また、ruby-1.6.8だとライブラリの存在のチェックは行われず、単にリ
> > ストに追加されるだけのようです。
正式な機能かどうかは別として、事実上の機能の削除がされた状態なのですね。

> > みたいにすれば、ruby-1.8でも同じ挙動になりますけど、libwrapの存在
> > をチェックしなくていいのかなあ。
> 
> じゃ、have_library("wrap", "main")でチェックするのはどうでしょう?
> これなら1.8も1.6も同じになるはずです。
単に、これだけでは、

% ruby extconf.rb
checking for ident.h... no
checking for tcpd.h... yes
checking for main() in -lwrap... no
% tail -5  mkmf.log
# 1 "conftest.c" 2

cc -o conftest -I/usr/pkg/lib/ruby/1.6/i386-netbsdelf -O2 -fPIC -pipe   -Wl,-export-dynamic  conftest.c -lwrap -lc  -lcrypt -lm
/usr/lib/libwrap.so: undefined reference to `allow_severity'
/usr/lib/libwrap.so: undefined reference to `deny_severity'

となってダメでした。

-- 
神戸 隆博(かんべ たかひろ)		at 仕事中