荻野です。

On 2003.8.15, at 01:52 Asia/Tokyo, Yukihiro Matsumoto wrote:

> |もし、IOError とかを発生させないのであれば、Ruby ではNFS や quota
> |が絡むと IO は安心して使えないということになりはしないでしょうか。
> |例外があがるのであれば、これまたリファレンスマニュアルに明記してあ
> |ると助かります。
>
> 例外が上がります。リファレンスにはそのうち明記されるのではな
> いでしょうか。

ありがとうございます。これで安心して ruby を NFS 上で使えます。

実は、1.6.8 のソースで、grep rb_raise io.c してみたのですが、
それらしいもの文字列がみつからずちょっと不安だったのです。で、
正確なことがわからず、自分でリファレンスマニュアルを修正するこ
ともできませんでした。

どなたか、このあたりがわかる方にリファレンスマニュアルの拡充を
願えると、他にも不安が減る人がいるかもしれませんので、期待して
待つことにします。

# ひょっとして IOError ではなく Errno::EIO?

-- 
荻野 充 (おぎの みつる) ... 「萩(はぎ)」にあらず
Verama Systems

Key fingerprint = 7F26 5414 1805 F31B 1617  10B7 C117 07AE 1691 9BD1