荻野と申します。いつも質問や要望ばかりですみません。

Ruby 1.6.8 において net/smtp や net/pop を使用させていただいていますが、
サーバがポートを開いていなかったときに発生する例外が、ちょっとわかりづ
らく感じました。もし、可能であれば将来のバージョンでは修正していただけ
るとうれしいです。

自分でパッチを提案できれば良いのですが、私の技量ではそもそも 
net/protocol.rb で対処すべき問題なのかどうかすらわかりませんでした。

# 1.8.0 で修正済みでしたらすみません。

    $ telnet 192.168.0.1 smtp
    (snip)
    220 xxx.xxx.xxx ESMTP Postfix
    quit
    221 Bye

    $ telnet 192.168.0.2 smtp
    Trying 192.168.0.2...
    telnet: connect to address 192.168.0.2: Connection refused
    telnet: Unable to connect to remote host

    $ ruby -v
    ruby 1.6.8 (2003-03-26) [i386-freebsd5]

のとき、

    $ ruby -r net/smtp -e 'Net::SMTP::start("192.168.0.1") { |smtp| }'
    $ (エラーなしで終了)

ですが、ポートが閉じているときは、Invalid argument - "connect(2)"
(Errno::EINVAL) と表示されます。

   $ ruby -r net/smtp -e 'Net::SMTP::start("192.168.0.2") { |smtp| }'
    /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:468:in `new': Invalid argument - "connect(2)" (Errno::EINVAL)
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:468:in `connect'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:467:in `timeout'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:467:in `connect'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:449:in `initialize'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:149:in `new'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:149:in `conn_socket'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/smtp.rb:237:in `do_start'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:131:in `start'
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:71:in `start'
	    from -e:1

net/pop でも同様になります。

確かに引数が違っているとも言えなくはないのですが、ProtocolError のサブ
クラスを返してもらえると、私のように面食らう人間が減りそうですのでご検
討いただければと思い、メールを出させていただきました。


もう一つ、比較的小さな要望としましては、サーバが応答しない場合、

    $ ruby -r net/smtp -e 'Net::SMTP::start("192.168.0.3") { |smtp| }'
    /usr/local/lib/ruby/1.6/timeout.rb:37:in `connect': execution expired (TimeoutError)
	    from /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb:467:in `timeout'
    (以下略)

と TimeoutError が返りますが、これも使用する側で timeout.rb を使用して
いるときに混乱になりますので、

    ライブラリで timeout.rb を使う場合は、ユーザが指定した timeout を
    捕捉しないように、ライブラリ内では TimeoutError のサブクラスを定義
    して使用した方が無難です。
    <http://www.ruby-lang.org/ja/man-1.6/index.cgi?cmd=view;name=TimeoutError>

と推奨(?)されているように、サブクラスを返していただけると助かるよう
に思います。(ProtoNoResponseError or ProtoTimeoutOnConnectError とか、
読み出し時の TimeoutError と区別できるとなおうれしい…)

# 個人的には接続時のエラーは ProtocolError のサブクラスの方が使いやす
# いようにも思うのですが、よくわかりません。

しかし grep で require 'timeout' を/usr/local/lib/ruby/1.6/ 以下で検索
しても、該当する以下の標準添付ライブラリ全部で、特に TimeoutError を補
足しているようには見えませんでした。私はなにか勘違いしているのでしょう
か…

    /usr/local/lib/ruby/1.6/resolv.rb
    /usr/local/lib/ruby/1.6/ping.rb
    /usr/local/lib/ruby/1.6/net/telnet.rb
    /usr/local/lib/ruby/1.6/net/protocol.rb

なお、net/protocol.rb では、読み出し関連でも、raise TimeoutError と 
TimeoutError をそのままあげている部分もあるように見えます。(1.6.8/CVS
HEAD)


ついでに、書かせていただくと、添付ライブラリのリファレンスマニュアルに、
TimeoutError(またはそのサブクラス)があがることが書いてあると、(私の
ように)さらに timeout で囲ってしまう人が減るかもしれません。


勝手申しますが、ご検討いただければ幸いです。

-- 
荻野 充 (おぎの みつる) ... 「萩(はぎ)」にあらず
Verama Systems

Key fingerprint = 7F26 5414 1805 F31B 1617  10B7 C117 07AE 1691 9BD1