中島@ブレーンです。

私の会社から、部分的にRubyを使ったパッケージソフトを発売することになり
ました。それについてお知らせします。

このたび、(株)ブレーンでは、PROXY-2002の後継商品として、PROXY-2004を6 
月下旬に発売します。PROXY-2004は従来からのHTTPプロキシーサーバ等の機能
の他に、イントラネット用のWEBアプリケーションサーバの機能を追加しまし
た。そして、この配下でHikiとtDiaryを動作させることができる「ブログ体験
キット」を標準で添付しております。

この製品をインストールするだけで、ほとんど設定なしにWindowsマシンで
HikiとtDiaryを社内で運用することができるわけです。これにより、これまで
より幅広い方に気軽にこのふたつのソフトを使っていただけるようになると思
います。

PROXY-2004は商用ソフトウエアですが、「ブログ体験キット」はオープンソー
スソフトとして公開します。両者は一括でインストールされ、一体となって稼
働しますが、内部的には別の実行ファイルになっています。「ブログ体験キッ
ト」の部分はバックグラウンドで動作して、PROXY-2004 本体とはfcgiプロト
コルによって通信し、自プロセス内でHikiとtDiaryを呼び出します。

従って、「ブログ体験キット」をApache等の別のfcgiプロトコルをサポートす
るソフトウエアと一緒に動かすこともできますし、PROXY-2004の配下で他の
FCGIアプリケーションを動作させることも可能です。(ただし、現状では、相
互運用性については未確認です)

弊社では、今後、同様の形態で他のオープンソースのWEBアプリケーションを
実行できるようにしていく予定です。この方式で、より幅広い方にオープンソー
スソフトウエアを使っていただき、コミュニティとの共存共栄を図るようなビ
ジネスモデルを広げていきたいと考えています。

なお、「ブログ体験キット」はGPLで公開し、製品にはこの部分のソースを含
めて出荷します。使用ソフト、ライセンス等の詳細については、下記のページ
を参照してください。

http://www.brain-tokyo.jp/research/oss/

また、来週中には製品の紹介ページもオープンし、体験版を公開する予定です。

--
「stableでなければ生きていけない。unstableでなければ生きてる意味がない」
中島 拓 (株)ブレーン 研究部 (tnakajima / brain-tokyo.jp)
http://www.brain-tokyo.jp/research/amrita/