藤岡です。

> 他には、RAAにrmagickってのがあるみたいです。
> 
>     http://www.ruby-lang.org/raa/list.rhtml?name=rmagick
> 
> #ぜひ使ってみてレポートして下さい(^^;
> 
とりあえず、自分がやりたかったことは実現できましたので報告します。

1.ImageMagickを5.5.1以降にアップグレードします。
2.RMagickをインストールします。

これができましたら以下のCGIが動作可能でした。
ただ、Vine-2.6、VineSeed、RedhatのRawhideにも
ImageMagickの5.5.1以降がありませんでしたので
パッケージングに苦労しました。
RMagickは面倒だったので野良ビルドでインストールしました。^^;
詳しくは私のサイトに書いておきました。
RMagickは英語のドキュメントが豊富で助かりました。

#! /usr/bin/ruby -w
require 'RMagick'
require "cgi"

aaa = Magick::ImageList.new("emblem1.jpg")
aaa.resize!(500,500)
aaa.write("emblem1-500500.jpg")

@cgi = CGI::new("html3") #まず,インスタンスを作成
@header = { "type" => "text/html", "charset" => "euc-jp" }
@cgi.out( @header ) {
  @cgi.html{
    @cgi.head{@cgi.title{"テスト"}}+"\n"+
      @cgi.body("BGCOLOR"=>"#FFFFDD"){
      @cgi.h1{"テスト"}+
        "テストだよん"
    }
  }
}

ここまで出来れば応用はいろいろ効くはず。
-- 
藤岡岳之/FUJIOKA Takeyuki <fuji / ftserve.net>
http://www.ftserve.net/~fuji/