ruby-eng ML復活しました。今週分は、そちらでやってます。

On Mon, 19 Nov 2002 00:00 JST, Noritsugu Nakamura wrote:

: In article <20021118040452F.aamine / mx.edit.ne.jp> 
: Minero Aoki <aamine / loveruby.net> wrote:
: > 週に十通くらい増えてもいいと思うんですけどねえ。
: > どうせいま ruby-list 流量少ないし、ここでやってれば
: > 興味を持ってくれる人が増えるかもしれないでしょう。
: 
: ↑の「週に十通程度」が本当なら別に良い気もします。
: ruby-dev のダイジェストとして見られるし。
: # ruby-dev を subscribe する度胸のない私

わたしと同じだ。英文チェック手伝って下さいよー(笑)

: # 翻訳なんてできないと分かっていたので
: # ruby-eng にも入っていなかったし。

そんなあなたに日経ソフトウェア1月号(ほんとですか)

: [心の中]

:   メールが増えるのが嫌な人の場合は、別の ML で
:   やって欲しいのかも

許容量は、人によって桁が違いますからねー。
ちなみに、ここ数週間はこんなものでした。
       SunMonTueWedThuFriSat  Aver.
10/27-   7 14  4  5  5 16 22 |10.4
11/03-  33 43 13  4 33 12 11 |21.3
11/10-  13  9  3  3  2 37  4 |10.1
11/17-  10 12 16 11  8  4  5 | 9.4

ruby-dev summaryの作業も、特定日に固まる傾向があるので、
流量の多いときに重なると少々うっといしい、という面は
出てきそうです。

:   やっぱり ruby-list は超初心者にやさしい
:   メーリングリストには なれないのかも

なるようになるだけではないかと。

:   別のメーリングリストで作業するにしても
:   アーカイブを見られるようにして欲しい…。

完全に作業用のMLだし、技術的内容はruby-devと完全に重複
していて、成果は別にアーカイヴされているので、公開する
意味はほとんどないように思っていました。

: # ruby-list も summary があったほうが良いんだろうな〜
: # そんな体力ないけど… (x_x;

Python-dev summaryって、お一人なんですよね…
<URL:http://www.ocf.berkeley.edu/python-dev/summaries/>


話は変わりますが、この先2〜3週間ほどWeRDS紹介できません。
誰か肩代わりして頂けませんか?

と書いたはなからJamesBrittが「しばらく降ります」宣言を…
どうするどうなるWeRDS。

だれかWeRDS(そのものを)書いてもらえませんかね?
-- 
SugHimsi == SUGIHARA Hiroshi
maili31s / clio.ne.jp