むとうです。

Ruby-GNOME2-0.1 をリリースしました。

Ruby-GNOME2とは
---------------
GNOME2のライブラリをRubyから扱うための拡張ライブラリです。
現在、以下のライブラリをサポートしています。

 - Ruby/GLib2
 - Ruby/GTK2
 - Ruby/GdkPixbuf2
 - Ruby/GNOME2
 - Ruby/GnomeCanvas2
 - Ruby/Libart2
 - Ruby/Libglade2
 - Ruby/GConf2

配布元
------
以下をご利用ください。
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=53614

ruby-gnome2-allは上記全てのライブラリが、
ruby-gtk2は最小限のライブラリであるRuby/GLib2, Ruby/GTK2のみを
含みます。

メーリングリスト
----------------
Ruby-GNOME2にまつわる情報を扱います。以下を参照してください。
http://sourceforge.net/mail/?group_id=53614

最後に
------
まだまだ実装しないといけないライブラリがいっぱいあります。
ドキュメントも(ほとんど)無いです。
もしRuby-GNOME2に興味をお持ちでしたら、是非、お手伝して
ください。詳しくはメーリングリスト、あるいは私までメール
してください。

-------------
まだまだ、実装していない部分も多いのですが、すでに現時点で
Ruby-GNOMEよりはサポートしている範囲は広いです。
一部、サポートされなくなった・まだ対応していないライブラリ
もありますが...。

それから、これは大変に申し訳ないのですが、Ruby-GNOMEとの
互換性はあまりないです。
ただし、変わったのは一部のAPIで、概念みたいなものはほとんど
変わっていませんので、Ruby-GNOMEを使っていた方は移行しやすい
と思います。
また、これからRuby-GNOMEを勉強しようと思っている方は是非、
Ruby-GNOME2の方を試してみてください。
#でも、まだドキュメントがほとんど無いのがたまにキズなんですが。

---------
Ruby-GNOME2プロジェクトチーム代表
    武藤 昌夫 <mutoh / highway.ne.jp>