永井@知能.九工大です.

From: Keiichi Takahashi <bitwalk / jcom.home.ne.jp>
Subject: [ruby-list:36559] Re: Ruby/Tk における日本語 Tk4.x 	サポートについて
Date: Thu, 21 Nov 2002 19:04:49 +0900
Message-ID: <3DDCAFBF.6040200 / jcom.home.ne.jp>
> ビットウォークの高橋です。

Tcl/Tk 関係の情報収集ではビットウォークさんの Web ページも
活用させていただいており,感謝しています.

> あくまで、コメントとしてですが、
> 
> 現状のTcl/Tk(8.4系)では、まだ不十分ではありますが、UNIX版のXIM、
> Windows版のIMEをサポートをしています。
> 
> Tk4.xのサポートをやめて、Tk8.4.0以降に対応するようにできれば、日本語版と
> か非日本語版といった区分もなくなり、すっきりしたモジュールになるように思
> いますがどうでしょう。

「Tk8.1 以降をサポート」とすることができれば
よりすっきりすることはわかっているのですが,
残念ながら,まだ Tk8.0jp のサポートは切れないと考えています.
日本語の扱いと X での文字表示の上では,Tk8.0jp が優れていると思います.
それに,Tcl/Tk8.0.x JP を標準としているディストリビューションも
ありますので.(^_^)

というわけで,Tk8.0jp のコンパウンドフォントへのサポートは
捨てるわけにはいかないでしょう.
ですが,Tk4.x のサポートを切れれば,kanji オプションの扱いとか,
Tk8.x 以降でのフォント指定方法から Tk4.x 向けにフォント名を
作り出したりとかの必要がなくなります.

# ごちゃごちゃしている最大の理由は kanji オプションのせいです.
-- 
                                         永井 秀利 (九工大 知能情報)
                                             nagai / ai.kyutech.ac.jp