あおきです。

  In mail "[ruby-list:36491] Re: TMail attached-file name"
    Atsushi Koga <kog / ceres.dti.ne.jp> wrote:

> こがです。

> > 入力データをよく見ると unofficial なやつ (B エンコード埋め込み)
> > なんですね。いまはとりあえず RFC2231 形式しか対応してないんでした。
> > これはどう対応する予定だっけ……。
> 
> ええ、OE55 を使わざるをえない状況ですので。
> でもこんなとこでも unofficial な仕様にしちゃうんですね>MS

あ、いえ、これに関して「だけ」言えば、unofficial な方法で
正しいと思います。正式には RFC2231 方式を使うべきなんですが、
これのデコードに対応してるメーラはいまだに少ないので、むしろ
RFC2231 エンコードを使うと非互換が発生します。


> > 0.10.6 も出しときました。
> 
> FreeBSDでもportsが早速更新されてましたので、portupgrade で
> 更新かけて、確認しました。

本当に早いですねえ……。


FreeBSD で一つ思い出しました。
sizeof(int) != sizeof(long) な環境だと TMail 0.10.* は確実に
落ちます。そういうアーキテクチャでは TMail の拡張ライブラリを
オフにする (mails.so を消す) か、0.10.7 を待ってくださるよう
お願いします。

念のためパッチも添付しときます。
-------------------------------------------------------------------
青木峰郎

diff -u -p -r1.40 -r1.41 --- mails.c 10 Nov 2002 14:01:06 -0000 1.40 +++ mails.c 15 Nov 2002 08:56:05 -0000 1.41 @@ -58,7 +58,7 @@ mails_free(sc) static VALUE mails_s_new(klass, str, ident, cmt) - VALUE klass; + VALUE klass, str, ident, cmt; { struct scanner *sc; const char *tmp;