On Tue, Nov 12, 2002 at 11:18:59AM +0900,
 Minero Aoki wrote:

こがです。
ちょっと遅れちゃいました。
早速の対応、ありがとうございます。

> > とりあえず以下のようにしました。デコードはされてないみたいです。
> 
> 入力データをよく見ると unofficial なやつ (B エンコード埋め込み)
> なんですね。いまはとりあえず RFC2231 形式しか対応してないんでした。
> これはどう対応する予定だっけ……。

ええ、OE55 を使わざるをえない状況ですので。
でもこんなとこでも unofficial な仕様にしちゃうんですね>MS

> あ、どうもサポートしようとしたらしき痕跡がありました。
> tmail/utils.rb 160 行付近の
> 
>     FLAG = {
>       'EUC'  => '-e -m0',
>       'SJIS' => '-s -m0'
>     }
> 
> の -m0 を -m にするとデコードされると思います。
> 
> 0.10.6 も出しときました。

FreeBSDでもportsが早速更新されてましたので、portupgrade で
更新かけて、確認しました。
いつもありがとうございます.ほんとに助かってます>knuさん。

#!/usr/local/bin/ruby -KE
require 'tmail'
m = TMail::MaildirLoader.new( '/home/kog/Maildir/.test' )
m.each do |port|
  tmail = TMail::Mail.new( port )
  if tmail.multipart?
    tmail.parts.each do |part|
      next if part.header['content-disposition'] == nil
      p part.disposition_param('filename')
    end
  end
end

結果
"日本語.txt"