佐藤です。

> 高橋征義です。
> 
> class Range
>   def +(a)
>     self.to_a + a.to_a
>   end
>   def -(a)
>     self.to_a - a.to_a
>   end
> end

できるようになりました。
こんな風にして使うことができました。

#! /usr/bin/env ruby

class Range
  def +(a)
    self.to_a + a.to_a
  end
  def -(a)
    self.to_a - a.to_a
  end
end

for i in ( 1..15 ) - ( 3..5 )
  puts i
end

どうもありがとうございました。
なかなかメソッドの付け足しのセンスが
身に付かなくて苦労しています。
selfがポイントでしょうか。

それでは。