sakazukiです。

RDE0.9.8.0をリリースしました。

http://www.ruby-lang.org/en/raa-list.rhtml?name=RDE%28Ruby+Development+Environment%29

今回の目玉はなんといってもメニューの日本語化。
設定ファイルは740行にもなりました・・・が、これで日英語以外にも
対応できるようになりました。
配布バイナリも日英分ける必要がなくなり、一つになりました。

上記にともない、従来のキー割り当て設定ファイル(default.key)の互
換性がなくなってしまいました。このバージョンを試す際は、RDEフォ
ルダにあるdefault.keyのバックアップを取るようにしてください。
また、日本語ヘルプは、japaneseフォルダ下にあるので適宜ひとつ上の
階層に移動してください。

初回実行時に、Tool-Options/Other2の設定をおこなってください。
ここの設定は、RDEの次回起動時から有効になります。

* TranslationFileには同梱のTranslations/Japanese.xmlを設定してく
ださい。
* KeyBindFileには、キー割り当て設定ファイルを指定します。(デフォ
ルト値で問題ないです)

それでは、よろしくどうぞ。

== 2002-10-14		0.9.8.0

* メニューの多言語対応(日本語化)
* eucとsjisの判別がつかないときに、DefaultKanjiCodeとなるように修正
* オートスクロール機能の追加
* 右クリックドラッグでスクロール
* コンソールウィンドウへの出力で空行出力が消えてしまう不具合の修正
* 拡張子なしのとき、Fountain変更が基に戻ってしまうことがある不具合修正
* 保存時のダイアログボックスのキャプションを修正
* キー割り当ての対象機能の拡張
* キー割り当て設定ファイルの仕様変更
* キー割り当てファイルをdefault.key固定から選択可能に
* ステータスバー:ファイル名での右クリックでコンテキストメニューを表示
* ステータスバー:行桁表示位置のクリックでに全行数を表示
* その他細かい修正

---- sakazuki(QZS01353 / nifty.com)