白井です。

> 問題はruby-sumoに入ったライブラリのバージョンアップに追随できるかどう
> かですね。

 この辺りはメンテナだけが背負うことの無いように、本家のバージョンアップ
の報告や新パッケージのリクエストが容易に登録できるトラッキングシステムを
開発しようと思っています。また、「ちょっと古いなあ」「あれも加えたいなあ
」と思った時は、 ./get.sh や ./setup_sumomake.sh にちょちょっと手を加え
て make dist-clean packages すれば簡単にオリジナルの sumo が作れるように
してあります。

-- 
shirai / p1jp.com

Shirai,Kaoru
  PlusOne Co.,Ltd