こんにちは、keita と申します。

RDのような構造化文書をお手軽簡単に作成するための
ライブラリ"BD"というものをつくってみました。

http://www.ruby-lang.org/en/raa-list.rhtml?name=BD

これはてっとり早く言えばRDの入力部分を抽象化し汎用化したもので、
ブロック要素、インライン要素を定義できます。
また出力もRDのように色々なフォーマットに対応させる事ができます。

BDを使えばそれなりに簡単にRDまがいのものをつくれるので
自分好みの構造化文書をつくっちゃおうと思う人は使ってみて下さい。
現状ではマニュアルもBD自体も荒削りでちょっと「簡単です」とは
言い切れない感じなのですが、時間をかけてより良くしていきたいと思います。

なお、サンプルとしてSDというRDのサブセットのようなものが入っています。
これを参考にして頂けるとBDがどのようなものなのか大体分かるかと思います。

まだバグも残ってそうですし改善すべき点も多いので
ご意見頂けるとありがたいです。
では。

---
Name: 山口 慶太 (keita yamaguchi)
Mail: keita / kyomu.info
URL : http://kyomu.info/