こんにちは、なかむら(う)です。

In message "[ruby-list:35871] Re: Unsecure world writeabledir の警告"
    on Sep.06,2002 15:32:49, <matz / ruby-lang.org> wrote:
| |で、変更の仕方としては警告を消すだけなんですかね?
| |例えば、環境変数PATHは常に汚染させるとかします?
| 
| 最終的な決断はWin32メンテナが決めていただきたいのですが、個
| 人的には警告を消すだけで十分ではないかと思います。ちゃんと運
| 用されていない(場合が多い)んだったら、汚染しても無駄でしょう。
| その結果がなにかが検出されても、それはおそらくは意味がないの
| で。

ちゃんと運用されてるかどうか、というか、Rubyではそこまでチェ
ックできるようになってないし、またする必要もなさそう、という
ことでしょう(先のなひさんの意見にほぼ全面同意します)。

それはそれとして、新井さんのおっしゃる「常に汚染させる」とい
うのがどういう意味かいまいちわかってないのですが、他の環境変
数と同じ扱いにするのがよいかと思います。

# hash.cを見ると、どうもその「同じ扱いにする」のが面倒っぽい
# ですが...


Cygwin版に関しては、また別の事情があるような気もしたりしなか
ったりしますが、どうなんでしょう?


それでは。
--
U.Nakamura <usa / osb.att.ne.jp>