新井です。

In message "[ruby-list:35854] Re: Unsecure world writeabledir の警告"
  on 04 Sep 2002 12:48:52 +0900,
  "Inoue" <rubyist / mh1.117.ne.jp> wrote:
> 井上です。

> ruby 1.7.3 (2002-08-30) [i386-mswin32]
> warning: Unsecure world writeable dir C:\PROGRA~1\Borland\CBUILD~1\Bin ,
> mode 040777
> 
> ENV['PATH']で現在警告でております。
> これって解決済みなのでしょうか?

その後、追試してみたところ c:\WINNT 等が world writable じゃ
なくとも c:\ が world writable なために warning が出ているこ
とがわかりました。win では、アクセス件によっては親ディレクト
リが world writable であってもセキュリティ上問題なかったかも
しれません(記憶違いかも知れません)。であるとすれば、この 
warning は不適切になりますがどうしたものでしょうね?

# mingw と cygwin で警告する場所が違うのも変ではある。

% ruby -v -e 'p ENV["PATH"]'
ruby 1.7.3 (2002-08-30) [i386-cygwin]
-e:1: warning: Unsecure world writeable dir /c , mode 040777
"/usr/local/bin:/usr/bin:/usr/X11R6/bin:/bin:/c/WINNT:/c/WINNT/system32"

% ruby-mingw -v -e 'p ENV["PATH"]'
-e:1: warning: Unsecure world writeable dir d:\local\bin , mode 040777
ruby 1.7.3 (2002-08-30) [i386-mingw32]
"d:\\local\\bin;d:\\cygwin\\bin;d:\\cygwin\\usr\\X11R6\\bin;d:\\cygwin\\bin;c:\\WINNT;c:\\WINNT\\system32"

% cacls c:\\
c:\ Everyone:(OI)(CI)F

% cacls d:\\
d:\ Everyone:(OI)(CI)F

ところで、"writeable" は、本当は "writable" なんですかね?

% echo writeable | aspell pipe
@(#) International Ispell Version 3.1.20 (but really Aspell .33.7.1 alpha)
& writeable 11 0: writable, write able, write-able, rateable, ratable, ridable, heritable, veritable, wettable, triable, rewritable

google で "writeable" を検索してみたら

  予想される検索キーワード:writable  

とか出て来た。でもいっぱいヒットするから一般には問題ないのかな?

--
新井康司 (Koji Arai)