わたなべです。

/表/sのような場合があるので、//sではまずいですね。

"Tatsuaki Nagai" <Tatsuaki_Nagai / csg.kyocera.co.jp> writes:

> そうなんですか・・・。行頭でKCODEを指定するとその後ろに出てきた2バイト文字
> をその文字種別で判断すると思っていました。

オプションで指定するの面倒なら先頭には
#! /usr/local/bin/ruby -Ks
と書きましょう。

また、mswin32版rubyでも#!行に書かれたオプションは有効です。

-- 
わたなべひろふみ