白井です。
 返信に気付かなかった… Sylpheed にもスレッド監視機能があるといいのに。

で、今回返信したきっかけは、

> > * 定数名から require 文を自動追加
> autoloadみたいな?

が出来たからです。これは autoload というか、 jde-mode の自動 import のよう
な機能が欲しかったのです。

> > * 定数名からそのスクリプトへ直接ジャンプ

 これは、タグジャンプを使えることに気が付いたので解決したのですが、
require のファイル名補完とシンボルからの自動追加はまだ達成していませんでし
た。今回、独自にシンボルとスクリプト名の対応表を dbm で保存・参照するスク
リプトを作り、それを emacs から実行させたりして実現できました。

 今まで「えーと、このシンボルはどのスクリプトで定義されてたっけ…」と考え
ることも無くなり、定数名の後ろで \C-c\C-i\C-l すると一発追加できるようにな
ったので結構楽です。

 少ししたら公開しようかなと考えてます。

> >  C-x ` 良いですね、一発で飛べるというのもかなり欲しい機能です。ぜひと
> > も公開していただけないでしょうか?
> とりあえずこんな設定を加えていますが、うまくいかないときもあったような。
> (eval-after-load "executable"
>   '(progn
>      (add-to-list 'executable-error-regexp-alist
>                   '("^\\([ \t]+from +\\)*\\([/\.].+\\):\\([0-9]+\\)" 2
>                   3))
>     ))

 なるほど C-x ` で飛べるようになりました。こういう機能は
compilation-shell-minor-mode にあったんですね。

-- 
shirai / p1jp.com

Shirai,Kaoru
  PlusOne Co.,Ltd