まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:35782] Re: Unsecure world writeable dir の警告"
    on 02/08/26, rio-t / presen.to <rio-t / presen.to> writes:

|From: matz / ruby-lang.org (Yukihiro Matsumoto)
|Subject: [ruby-list:35774] Re: Unsecure world writeable dir の警告
|
|> |warning: Unsecure world writeable dir c:\ruby\bin , mode 040777
|> 
|> 「誰でも書き込み可のディレクトリがパスに含まれています」とい
|> う意味です。c:\ruby\bin という表記ということはWindowsですよ
|
|この警告、ENV["PATH"]の値を得るだけで出るというのはどういっ
|た理由からでしょう?
|外部コマンドを実行した時などに出るのはわかるのですが、ただ
|ENV["PATH"]を参照しただけで、何か警告しなければならないよう
|なことがあるのでしょうか。

Windowsのような「パーミッション関係ないや」というポリシーの
場合を除けば、PATHに誰でも書き込み可のディレクトリがパスに含
まれている状態は非常に危険です。検出したらできるだけ早くでき
るだけたくさん警告すべきだと考えています。