渋川です。

このメールはこれからPython-ML、cppll、jzugなどにクロスポストする予定(こ
こが最初)なので、重複して受け取られた方は申し訳ありません。

SWIGのドキュメントをのんびり翻訳しています。本家(www.swig.org)に問い合わ
せて、公開しても問題ない(他で翻訳している人がいない)ということだったの
で、公開することにします。

http://swig-jp.dyndns.org/

SWIGというのはC/C++のコードをRubyから呼べるようなラッパーを生成するツー
ルです。Rubyの拡張ライブラリをC/C++のコードから作れるようにするツールで
す。

SWIGのコアにあたる部分はほぼ翻訳しておりますが、1.3.11ベースなのでやや古
い部分もあります(最新は1.3.13)。本家の英語のドキュメントもまだ完成してい
ません。また、ターゲット言語固有部分など、翻訳していない部分もあり、まだ
まだ完全にはほど遠い状態です。翻訳をお手伝いしてくださる方を募集していま
す。

------

東京工業大学 電気電子工学科
_/_/_/  しぶかわよしき  JA6HFA/1
_/      mailto: yoshiki / shibu.jp / keitai / shibu.jp