めぐろです。
ちょうど良いので自宅サーバもApache2にしちゃいました。

On Sat, 15 Jun 2002 12:29:06 +0900
nobu.nakada / nifty.ne.jp wrote:

> 
> 以前のバージョンも考えるなら、こんなところでしょうか。ひょっと
> してsrc/os/unixのほうは変える必要がない?
> 
どうもありがとうございます。
"プログラム歴" = "ruby歴" な私では到底こんなpatchは無理でした。

さっそくこれを適用してみたのですが、うまく動いてくれていないようです。

======================
% ./configure.rb --with-apxs=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-apache=/usr/local/apache2
checking for a BSD compatible install... /usr/bin/install -c
checking whether we are using gcc... yes
checking Ruby version... 1.6.7
checking for static Apache module support... configure.rb: error: Unable to loca
te /usr/local/apache2/src/include/httpd.h
======================

--with-apacheを外すと通ってくれるのですが、static Apache module support
がnoになってしまいました。

やまだあきらさんも指摘されているように、Apache2ではDSOモジュールで動くの
でむしろhttpd.hをチェックしないというようにするのがきれいなのかもしれま
せん。

> > patchを書いたことがないので変なフォーマットになってしまい申し訳ない
> > です。
> 
> CVSを使うのがお勧めです。できればcvsupも。
> 
diffを使うことくらいは知っていたのですが、patchを作る目的で使ったことが
なかったので、CVSも含めてこれから勉強してみようと思います。

ところでApache2 + mod_rubyで500 Internal Server Errorが発生すると、
ENV["SERVER_SOFTWARE"]が表示されるようになったようです。
"Apache/2.0.36 (Unix) mod_ruby/0.9.9 Ruby/1.6.7"と出るのでちょっとうれし
いのです。
反面セキュリティ面が少々不安ですが。

#今回のApache2 + mod_rubyを以下にまとめてみました。
#何かのお役に立てれば幸いです。
http://www.yggdrasil.jp/apache2.html

---------------------------
目黒 純一 meguro / yggdrasil.jp
http://www.yggdrasil.jp/