高橋征義です。

金光雅夫 (KANEMITSU Masao)<masao-k / a-net.email.ne.jp>さん:
> > Rubyを使い始めて、数ヶ月が過ぎRubyにも一通り慣れてきたところです。
> > 自分の書いたコード以外にどんな方法があるのかという漫然とした欲求なのですが、
> > オライリーのPerlクックブックようなものは、Ruby版で刊行はされていないのでしょ
> > うか?または、刊行の予定などはないのでしょうか?(出版社は問いませんが)

(snip)

> http://isweb15.infoseek.co.jp/computer/ruby256/
> や、
> http://www.masao-k.net/Ruby/ruby.htm
> などをお勧めします。

うーん、でも、256本やdRuby本は分野を絞ってやさしく・深く説明する、
という雰囲気ですから、「Perlクックブックのようなもの」を期待している
とちょっと違うかもしれません。
とはいえ、「一通り慣れてきたところ」で、Rubyを使ってどんなことが
できるのかを知りたいときには手頃な本でしょう。


Perlクックブックについては、これのサンプルを各言語に移植してみる
プロジェクト、PLEAC(Programming Language Examples Alike Cookbook)
があります。
http://pleac.sourceforge.net/

これのRuby版が参考になるかもしれません。
http://pleac.sourceforge.net/pleac_ruby/t1.html

が、直接移植したものなので、ちょっと「Ruby Way」ではないところも
ありそう。


[ruby-list:35370] で白井さんが紹介されているrubycookbook.orgは
どうもサイトが止まっているようです。ruby-talkでも心配されて
います。

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)       Email:maki / inac.co.jp