青山です。

On Wed, Jun 05, 2002 at 12:30:24PM +0900,
 TAKAHASHI Masayoshi wrote:

> # とはいえ、私の場合、「どう要約するか」は「どういう英文が自分に
> # 書ける(ような気がする)か」に大きく依存しているため、書いていた
> # だいた要約は英文にできなくて、ぜんぜん違うものに成り果てて
> # しまう危険性もあるわけですが(汗;

ああ、はい。その気持はよくわかります。それで良いのではないでしょうか。
元々、要約なのですから、どうとらえるかは人それぞれですからね。

要約された物を訳しきれなくとも、あるいは別の物になっても、足りないと感
じた人が、後から補足しても良いと思いますし。

もう1つの方に書いたように、-list に対してのお知らせ、という感じでの日
本語の要約というのも価値はありそうですし、それが英語の -summary を用意
される方の補助になれば、なお良いでしょうし。

原文、翻訳、というかしこまった形ではなく、翻訳者はそれに従う必要はなく、
あくまで参考情報の1つ、という感じでの存在で良いと思います。


-- 
青山 和光 Wakou Aoyama  <wakou / ruby-lang.org>