高橋征義です。

maili31s / clio.ne.jp (SugHimsi == SUGIHARA Hiroshi)さん:
> この「要約」をまとめる時点で、手不足+力不足があるということが
> 遠因にある訳ですから、
> 
> : > ruby-devは読んでいて、そこはかとなく内容が伝わりそうな英文が
> : > 書けそうな気がしないでもなく、ちょっと協力してみようか、と
> : > 思われる方がいらっしゃれば、ぜひご連絡くださいませ。
> : 
> : おそらく、英語で、となると、かなりの方が腰が引けると思われます
> : ので、ruby-dev-summary の大きな作業の1つである、要約、を手伝って
> : 下さる方でもいいかもしれませんね。
> 
> その通り、協力者が一名増えるだけでも、質まで変わってくるでしょう。

# とはいえ、私の場合、「どう要約するか」は「どういう英文が自分に
# 書ける(ような気がする)か」に大きく依存しているため、書いていた
# だいた要約は英文にできなくて、ぜんぜん違うものに成り果てて
# しまう危険性もあるわけですが(汗;

> 今はruby-talkに要約者本人が投稿していますが、それさえ代理で構わない
> わけですし(Ruby Weekly Newsのように)。

この部分に関しては、コストとしてはあんまり変わらないかもしれません。

高橋征義 (TAKAHASHI Masayoshi)       Email:maki / inac.co.jp