まつもと ゆきひろです

In message "[ruby-list:35261] Range.new での succ 点検← ((Time.now)..(Time.now+60))"
    on 02/05/26, Take_tk <ggb03124 / nifty.ne.jp> writes:

| Range.newの時点でfist.succを点検してはねてしまうと、(↓)の記述に反す
|ることになりますね。要するに仕様変更。

はい、そうです。

| しかし、このように仕様を変更する理由は何なんでしょうか?

よく覚えてないのですが、数え上げを実行できるかどうかをチェッ
クしたかったのだと思います。

| 数え上げ可能であることは「範囲」の本質的要素ではないような気がするんで
|すが・・。
| 範囲オブジェクトの本質的なメソッドである Range#=== では数え上げ可能で
|ある必要はない。やはり、今まで通り Range#each を実行する時点で succ メソッ
|ドを実行できるかどうかを調べるのが妥当かと思うのですが・・。

同様のことを昨日考えていたので、チェックはもとに戻すかもしれ
ません。