青山です。

On Mon, May 13, 2002 at 12:19:48AM +0900,
 Yukihiro Matsumoto wrote:

> あと、htmlの各ブロックでselfをすりかえると
> 
> html = HTML::Html3.new
> html.html() do
>   head{ html.title{"TITLE"} }
>   body() do
>     h1{"head 1"}
>     p() do
>       "paragraph"
>     end
>     form() do
>       textarea("field_name")
>       br
>       submit
>     end
>   end
> end
> 
> とちょっとすっきりかけますが、selfのすりかえはやや特殊なので、
> そっちのほうがよいのかどうかはにわかには判断できません。

この self のすり替えというのは、instance_eval を使うという事ですよね?

内容要素のチェックを private, public で行うタイプのベースができてきた
ので、self のすり替えも試してみようか、と思ったら、self のすり替えを
行うと、private でのアクセス制限が出来ないという問題が...

また、html << "foo" という案も、html を省略する事になるので...

<< "foo" ではエラー、すると、self.<<("foo") などと記述しなければならず、
self が表に出て来てしまうという始末。

これは、self のすり替えは無しの方が良さそうな感じですね。


-- 
青山 和光 Wakou Aoyama  <wakou / ruby-lang.org>