Siena. です。

▼ [ruby-list:35153] < Wakou Aoyama さん

》> 複数の WWW ページを引っ張ってきて、部分的に抜き出して加工したり、> 新規に追加したりして、独自の HTML 文書を生成するとかです。> あたしはどちらかというと、こういう目的で使いたいと思っています。
》
》こういう用途には net/http.rb が適切だと思っています。

あ、紛らわしかったですね。
引っ張ってきた *後* の処理を ruby_lib/html/ で行ないたいという事です。
引っ張ってくるのは、リンク先 URI を REXML::XPath.match( '//a/@href' )
とかで持って来て、後は net/http.rb なり uri.rb なりで好きにできますから。

例えば、HTML::A#get とか、HTML::Form#submit とか、そういうメソッドを
作り込むのも面白いと思ってますが、前回はとりあえず置いておきました。
データモデルの統合というよりも上位 API の話で、別モジュール
にしておいて require して追加機能として使えれば十分ですので。
# というのは↓に含まれる話として書きかけてやめておいたのです ^^;
|また、標準的なデータモデルが定まれば、それをベースとしたHTML/XHTML 関連ライブラリの拡充も期待できるような気もします。そうですね。ここは現在の話しとなっている ruby_lib/html/ が担うべき範囲とは感じます。ただ、REXML などの本格的な物がすでにあるので、そちらを使って頂くのが良いかな、と。で、ruby_lib/html/ は HTML の生成機能だけで...

XHTML で良くて、add_element( 'body' ) とか書くので良くて、
DTD への適合性のチェックも全くなくて良くて、というのなら
REXML を使えば良いのですが、そうはいかないかなと。
で、せっかく HTML 関連の標準ライブラリとするなら、
REXML のラッパーとしてみてはどうかと思ったわけでして。
ruby_lib/html/ のスタンスを確認できたという事で今回の
収穫は十分で、これ以上は、同じ事を繰り返して皆さんを
不快にしてしまうかと思いますのでやめておきましょう ^^;

》REXML ベースの場合は、cgi.rb のアプローチとはまったく事なりますから、別のインターフェイスで良いと思います。cgi.rb というより、むしろ利用者がスムーズに REXML に入って行けるような入口になれたら良いような気がし

うぐ、責任重大だ ^^;  ちょっと考えてみますが時間が...
皆さんの勢力的な活動にはほんとに頭の下がる思いなのです。

名前空間とか、モジュール性とか、頭が痛くなりそうな
要素もありますし、困ったら助けを請いに来たいと思います。
# とりあえず、あまり期待しないでください ^^;;

---
Siena. <mailto:siena / cr.chiba-u.ac.jp>