Siena.%なんだか毎度長いなぁ --; です。

▼ [ruby-list:35126] < Wakou Aoyama さん

》> * Ruby での標準 XML API は REXML っぽい> > という事で、REXML オブジェクト群を拡張して HTML 用の> メソッドを追加するというアプローチもあるかなぁ、と。そうですね。HTML に関しては、まだ REXML が標準添付になっていないという

あ、そか。
標準添付ライブラリが、標準添付ではないものを
必要とするわけにはいかないですものね ^^;

》事や、どちらかというと HTML 自体、データ構造よりも見た目という感じの物なので、軽量な cgi.rb 風で良いかと思いますが、XHTML は、REXML を待って

ここを読んで、標準添付の HTML ライブラリの主な利用目的は、
データ to HTML な CGI での利用が主なのかな、と思いました (*)。
ここでの「データ」は ruby オブジェクトや DB 中のデータなどです。
で、そういう利用を主に想定しているという事であれば、
以下の主張はオフトピックかもしれません。
というか、標準添付ライブラリの問題の時点で既に ^^;

# (*) それが良い悪い、という話をするつもりはないですし、そもそも
# そういう話でもないと思いますので誤解なさらないでください m(.. )m

複数の要因から HTML 文書が見た目重視となってしまっている
という現状はおっしゃる通りで、個人的にもいろいろと
悩まされてきましたので、それなりに承知しているつもりです。
しかし、それでも、WWW オートメーションといいますか、
WWW スクリプティングをしたいとかいう要求があるわけです。
複数の WWW ページを引っ張ってきて、部分的に抜き出して加工したり、
新規に追加したりして、独自の HTML 文書を生成するとかです。
あたしはどちらかというと、こういう目的で使いたいと思っています。

という事を視野に入れると、現 cgi.rb の生成機能だけでは少なからず
力不足を感じていますし、実際、残念ながらあまり使っていません。
HTML 文書のパース、HTML オブジェクトのトラバース/部分抽出/新規生成、
HTML 文書としての出力、といった一連の操作が同じデータモデルを
核として扱えるならば、断然便利なので使いたいと思っています。
また、標準的なデータモデルが定まれば、それをベースとした
HTML/XHTML 関連ライブラリの拡充も期待できるような気もします。
というわけで、REXML ベースで統合の素地を作っておけないかなぁと。
という背景からの発言でしたが、そういう要求ってあまりないのかしら ^^;?

》XHTML はせっかくの XML ベースの仕様なので、そちらの方が将来的にも有用そうですし、ruby_lib/xhtml/ は Siena. さんが提供、というのはいかがです

うひ。自分で使うだけならば動けば正義なので適当に作れます
(部分的には作ったわけです) が、提供する事が前提となると
能力的にとても不安です ^^;  とりあえず、検討してみます。
API 的には html.rb(?) との違いが大きくない方がいいですよね。
html.rb が出るのを待って、それを参考にする必要がありそうです。
まずは、現行 cgi.rb の把握から、かな。 # ...って大きいし ;_;


》そして、同時に、XML 関連の標準添付の話題が以前あがりましたが、REXML で決定なのか、それがいつ取り込まれるのか、それらについても、再度検討を再開する事が必要ですね。

そうですね。とにかく、名実共に標準といえるものが欲しいですね。
読み間違えてなければ、ruby-talk で以前あった XML API の議論では
「REXML こそ ruby-way な XML API」みたいな雰囲気だったようですから、
これにそのまま乗っかってしまってもいいかと思ってます。
基本部分の実装の方はだいぶ安定してきたようですし、
早い分にはいつでもいいと思うのは、安易すぎるでしょうか。

個人的には、まず DOM API があって、それをラッピングした形の上位の
API として REXML のようなものがあると良かったのかなぁとも思っています。
# 処理速度の問題があったりするかもしれませんが。
DOM API が使えるとなると、言語独立な API であるが故に、
Ruby のものでないライブラリやユーティリティも使用ができますので。
例えば、分散オブジェクトの遠隔メソッド呼び出しを経由したり、
Ruby/Python のような他言語用ライブラリのブリッジを経由したり、
JRuby のような他言語で実装された世界だったり、というのが思い付きます。
多用されるかというと分かりませんが、少なくとも、Ruby 専用の
XML 関連ライブラリの整備を待たずに、いろいろ使えるようになりますね。
プログラミングをする上でも、DOM の資料はたくさんあるという利点も。

DOM API を前提とするような話の場合に、Java でプロトタイプを、
となるところを、Ruby に置き換えられるというのも嬉しいかもしれません。
REXML は一つしかないけれど、DOM 実装は幾つもあって一長一短だったり、
一般的に使われてるのか保守されているのかすら分からなかったり、
という点からは、むしろ DOM 実装の方こそ標準添付品が必要なのかも ^^;
# とか言ってみる

---
Siena. <mailto:siena / cr.chiba-u.ac.jp>