--[[text/plain]]
けいじゅ@日本ラショナルソフトウェアです.

In [ruby-list:35035] the message: "[ruby-list:35035] [irb] sub-irb vs
cb", on May/10 14:09(JST) rubikitch writes:

>るびきちです。

どもです.

>irbについての質問です。
>
>cbとsub-irbの決定的な違いがよくわかりません。
>cbの方はfgができない点、exitしたときに0がかえってくる点くらいしか思い
>つきません。 

外から見るとそのぐらいしか違いないでしょうかねぇ...

大きな違いはsub-irbは並行して存在していて, お互いにswitchできる.

cbはbindingをスタックしていくもの, 言うなればshellのcdみたいなもの(と
いうかpushdですか)ですから...

>cbはsub-irbの機能縮小版みたいなものなのでしょうか?

歴史的には先にsub-irbがあって, そういえばbindingだけ変えるのもできるな
と思って, つくったような気がしますので, その通りだと思います.

現行のcb/exitは, pushb/popbの方があっているなと思いました. で, 本当の
cd相当を作ろうかな... って気になってきました(^^;;;


__
..............................石塚 圭樹@日本ラショナルソフトウェア...
----------------------------------->> e-mail: keiju / rational.com <<---