岩月と申します。

> 1つめは、文字化けの問題で、影舞は C:/Apache/Apache2/htdocs/kagemai 配
> 下にインストールしたのでhttp://localhost/kagemai/kagemai.rhtml でアク
> セスできるのですが、IE に表示される漢字コードが必ず文字化けしてします。
> 具体的には、エンコードが「自動選択」が ON になっているのにもかかわらず、
> 西ヨーロッパ(ISO)になってしまいます。その状態で、「日本語(自動選択)」
> を実行すると、正しく表示されますが、次の画面に遷移すると、また文字化け
> してしまいます。この文字化けを直すにはどうすればよいのでしょうか。


以前 Windows98 上で影舞を動かしてみたことがあります。私は 
Appache ではなく An HTTPd という Web サーバを使いましたが、文字
化けの件と同様の現象に遭いました。その時は main/kutil.rb (インス
トール先では lib/kutil.rb)の先頭付近にあります require 'eruby' 
を無効にすることで対処しました。

ここに require 'eruby' がありますと Charset が強制的に変更されて
しまう様で、影舞自身の設定をいくら変更しても無効でした。

環境が異なりますので必ずしも断定は出来ませんが、少しでもお役に立
てば幸いです。でたらめ書いてましたら申し訳ありません。

--
岩月 博之(at 会社) <don / na.rim.or.jp>